さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

羽織ってます

生紬の羽織

譲り受けたきものたちの中で、

色も柄も質感も、やっぱり、これが一番好き。


この生紬(なまつむぎ)の羽織は、

裄丈(ゆきたけ)を出してもらいました。

部屋にいる時に、カーディガンのように洋服の上に羽織ってます。


袂(たもと)が邪魔かと思っていたけど、

家事をするときは、上からエプロンしちゃって、

両脇のエプロンのヒモに、ちょちょいとはさめば、

案外、大丈夫(^^)

続きを読む >>
kimono | permalink | comments(8) | -

まずは足袋から練習中♪

ここのところ、いろんなご縁がつながって、

きものがどんどん身近になってきているのですが、

お出かけ用の晴れ着というより、

まずは祖母の時代の女性たちが日々着ていたような、

普段着のきものを着れるようになりたいな〜と思ってます。

で、まずは家で、こんな柄足袋はいてみてます。

麻の葉模様

ちょっと柄が細かくて見えにくいけど、これは、麻の葉模様。


姪っ子が生まれたばかりの頃、

白地に黄色い麻の葉模様の産着を着せられているのを見て、

この模様が好きになりました。


姉は、おしゅうとめさんから、この模様のきものを着せると、

元気でじょうぶな子に育つと言われていたそうです。

その産着のこと「強い子のきもの」って呼んでいたな〜。


どんなやせた土地でも、麻はたくましく育つそうですね。

繊維としての「麻」、リネンも好きです。


矢羽根模様

そして、玄関に草履も出しておいて、

ちょっと一階の郵便受けまで行く時とかに

履いてみて、鼻緒に足を慣らしてみてます。


これは、矢羽根模様。これも、古くからある柄ですよね。

矢羽根で身を守るという意味だそうですね〜。

こういう、古くからある模様って、みんな、ちゃんと意味がある。

そんなことも考えながら、履いてみるのも楽しみです♪

日本に生まれてよかったな〜。
続きを読む >>
kimono | permalink | comments(0) | -

丸に剣花菱

先日、仕立て直しから上がってきた、この羽織。

雪輪模様の羽織


よく見ると、生地には雪輪の地模様が入っているのよね〜。

雪輪


そして、背中にひとつ、この紋が。

丸に剣花菱紋


母の実家の紋は轡(くつわ)なので、

これは、祖母の実家の紋かな〜?

だとすると、祖母がお嫁に来るときに作ったものかしら?

ええっとそれじゃ、大正時代の半ばだわ〜。

おお〜、もしかして、それって、100年くらい前!?

それにしても、この紋はなんていう名前の紋なんだろう〜??

なんて、思いながら、きものの道具の整理をしていたら、

きものバッグのポケットから、こんなチラシが!

家紋のちらし

多分、自分が結婚した頃、家紋に興味があってとっておいたのね〜。
(今なら、ネットで探せばいいやと思うから、さすがに
 こういうもの、それほどとっておかなくなったけど^^;;;;;)

で、探したら、あった、あった、「丸に剣花菱」だわ〜。

そして、さらに、ついついネットで花菱紋への旅にでてみたり、

曾祖父母まで載ってる戸籍謄本、引っ張り出してきてみたり、

アルバムまで出してきてみたり・・・。


こうやって私の一日は、いつの間にか暮れてゆくのでした。


続きを読む >>
kimono | permalink | comments(2) | -

博多 はたおと

母から、譲り受けたきもの類の中には

博多織の伊達締めや帯が何本かあるのですが、

独鈷(とっこ)や華皿の献上柄

何とも言えず好きなのよね〜。


そんなわけで、ここのところ、

博多織がとっても気になっていたら、

知人がいい番組を教えてくれました。

最近、ほとんどNHKの回し者かっ!って感じですが^^;;;;


福岡発ドラマスペシャル「博多 はたおと

2月22日(日)午後4:00〜午後5:15、

NHK総合で再放送されるそうです。




以下、NHKのサイトより

柴田春子(星野真里)は、やりがいのある仕事を求めて
「博多織キャリアカレッジ」に入学した。
指折りの博多織職人・岩井仙助(竜雷太)が、春子の師匠。
だが、仙助は今どきの若者が根気よく技術を学べるのかどうか、
半信半疑である。ある日、春子は祖母・紀和(草村礼子)から、
50年前のすばらしい絵柄の帯の写真を見せられる。
今は失われてしまったその帯は、
実は若き日の仙助が情熱を込めて織り上げたものだった…。

kimono | permalink | comments(0) | -

着物を着ることが腑に落ちる

亡くなった母の着物、姉も妹も着ないというので、

まとめて私が譲り受けたのはいいのですが

さて、どうしたものかと思案していた昨年秋、

ひょんなことから、絶妙なタイミングで着物をお好きな方々とめぐりあい、

仕立て直しなどもしてくださる呉服店さんをご紹介いただいて、

今は、それらが出来上がってくるのが楽しみで。


着付けを少しだけ習ったのは、結婚したばかりの頃なので

東京にいた頃、もうかれこれ15年以上前。

あの頃は時間もあったのに、なんだか続かなかったのよね〜^^;;;;


さて、この度、できてきた着物を着るためにも、

今日、手持ちの長襦袢に半襟を付けてみて、

当時、なぜ、着物に私が親しめなかったのかわかった氣が・・・。


着付けの教室での練習用にと買った、その長襦袢は化繊でした。

半襟をつけて、羽織ってみたら、着付けを習っていた頃の

ちょっと蒸れるような暑苦しかった

何とも言えない不快感を思い出す・・・・。


20代後半から30代後半に、シックハウス症候群から

化学物質過敏症になったお陰で、衣食住を見直し気をつけて、

今は、当然のように、直接肌に触れるものは、

シルクや綿の天然繊維。

天然繊維を身に纏(まと)うことの心地よさ健やかさを、

それなりには語れるぐらいになっていますが、

あの頃は、知識としては、まだ、そんなこともわからず・・・・。

でも、きっと肌でなんとなく不快感は感じていたのだと。


あの化繊の長襦袢を着ていたら、その上にどんなにいい着物を着ても

帯締めても、皮膚が敏感な私の体には着物を着ることの心地よさは

伝わって来なかったのではないかと。


15年以上の時を経た今、腑に落ちました。


きもの自在
きもの自在
鶴見 和子,藤本 和子

きものとからだ (木星叢書)
きものとからだ (木星叢書)
三砂ちづる

鶴見和子さんや三砂ちづるさんがおっしゃること

もっともだと思いながら、去年から、

この2冊の本も読んではいたのですが、

やっとやっと腑に落ちました。


そういえば、母の着物類、直しても着れないものは、

部分的に布としては使えるので、とっておいたらいいとの

アドバイスもいただき、いくつかほどいたりもしました。

古いものなのでほこりっぽさやにおいがあるけれど、

正絹のものは、ほどくときに、生地に触っていても

気持ちがいいし、ひざにふわりとのっていると

ほんのりあたたかさを感じるのです。

あんなにうすいものなのに。

これは、ポリエステルの布地などでは、決して感じない感覚ね。

強いて言えば、シルクのスカーフと化繊のスカーフの違いのよう。


あ〜、そうか、着物でこれをわかるのに、私には

この15年あまりが必要だったのね・・・。


今日は、そんな感慨に耽っていたら、こんな本もやって来た。

きものという農業―大地からきものを作る人たち
きものという農業―大地からきものを作る人たち
中谷 比佐子

178Rさん、絶妙。

ありがとうございます。



そうそう、丈が出なくて、仕立て直しはできなかった正絹の着物2枚、

長襦袢に生まれ変わって、もうすぐ、わたしのもとにやってくる。

そこが、きっと始まりね。
続きを読む >>
kimono | permalink | comments(2) | -
PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS