さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

チQくんに描いてもらったよ♪

チQくんの絵 いつも使ってるエコバッグに

 大好きなオレンジと黄色でね〜、

 チQくんに絵を描いてもらいました♪

 うれしいな〜。うれしいな〜♪

 これで、毎日の買い物が、

 もっともっと、うれしいな〜。笑


チQ@タマゴマラカス


 おまけにね〜、

 このあいだ買ったみどり色の

 タマゴ・マラカスにまで

 描いてもらっちゃいました♪


 チQくん、ほんとに

 何にでも描いてくれるのね(^^)





以下の日程で、チQくん、ライブドローイング やってます。

**********************************************************
いろへや
『チQ 29→30』ライブドローイング

期間:2007/7/12→7/15
時間:12:00→20:00
場所:PRAHA2+deep sapporo内 いろへや
   (中央区南11条西13丁目2-12)

内容:チQが29歳から30歳に変わる時に
   いろへやのなかで絵を描き続けます。

   さらに、期間中、Tシャツやバッグなど、
   いろんなものに絵を描きます。
   描いて欲しいものを持ってきてください。
   1点500円〜(大きさによる)

**********************************************************
続きを読む >>
art | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

シマフクロウ

フクロウ好きな人って多いと思うのですが、私はなぜか「シマフクロウ」に惹かれます。

地元、北海道のサッカーチームコンサドーレ札幌のマスコット「ドーレくん」の

モデルがシマフクロウなんですが、それで、覚えたのが最初だったような氣がしますが・・・。苦笑

(さきほど、ドーレくんのブログ?!なるものを発見! 
 ドーレくんの写真満載! ついつい、読み入ってしまいました〜。笑)

シマフクロウレリーフ
 大通公園に面した電通ビルの一階ロビーにある

 浅井憲一さんのレリーフ。

 これ、シマフクロウですよね?

 頭の両側の毛?(耳なのかな?)が

 立っているのが目印だと思ってるんですが。


一階に「ROYCE'」が入っているビルと言ったほうが、地元の人にはわかりますね? 笑

以前、「ROYCE'」のお菓子を買いに行ったときに、この子と目が合って・・・。

それ以来、この近所に行くと、ついつい、この子に会いに行ってしまうのよね。

続きを読む >>
art | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

『麦の穂を揺らす風』

昨日からシアターキノで、ケン・ローチ監督のアイルランドを舞台にした映画

麦の穂をゆらす風』公開中。

(上記タイトルをクリックすると公式ホームページご覧いただけます。)

絶対、見に行こうと思ってます。
続きを読む >>
art | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ゲド戦記の空

 見えぬものこそ。
2006.09.16 17:32







・・・・って、映画、見ていないのですけど。
ポスターを先日、見かけて、なんだか、そんな空かな〜と、思いまして・・・・。

このポスターに惹かれて、この映画、ずっと氣になっているのですが、見に行った方、どうでしたか〜?


  
art | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』、シアターキノで観てきました。
『カモメ食堂』を観にいったときに、予告を観て
「絶対に、これ観たい!」と思っていた映画です。
(タイトル、クリックするとオフィシャルサイトで予告篇が見られます。)

そろそろ上映始まったかな〜と、
シアターキノのサイトを今朝、見てみたら、今日から!
しかも、11:30と20:05の2回のみで22日まで!
来週、予定がけっこう入っているし、確実に行かれるの、今日だけだ〜!

で、あわてて、行って来ました。

アンリ・カルティエ=ブレッソン、20年来好きな写真家の一人。
もうね、彼の作品は、ホントに構図がすごい!

彼についてのドキュメンタリー映画です。
これまた、20年来、大大大好きな写真家エリオット・アーウィットも
出て来て、しゃべっているのを見れて、幸せ〜。
お〜〜!って、感動していたのに、不覚にも途中、眠くなってしまった〜!
前日、けっこう夜更かししてしまったのよね〜。涙

もう1回、観に行きたい・・・・と、思いながら
ちょっとした写真集みたいな¥1,000のパンフレット、ながめてます。

今、また、予告も見てみたけど、この予告、いいわ〜。
ショートフィルムみたい?

うん、やっぱり、あの手書きのサイン、好き。
art | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

中味なんなの?

 今日、また、Mic Mac.さんで
 とってもいいモノ、見つけちゃいました♪

 「ありんこ天国」さんの
 ちっちゃいポーチ?「連れてって」。

 スナップで取り外しができるので
 こんな風にバッグにつけたりできます。

 中味なんなの?

 iPod nano 〜 !!



 ・・・普通、ケータイだと思うでしょ〜?
 わたし、いまだに、
 ケータイ持ってませんから・・・。



☆☆ きょうのはなうた ☆☆
エルヴィス・コステロ バージョンの「Long Journey Home」
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツより)
コステロも、アイリッシュ・ルーツなのです。
art | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

絵本作家ワンダーランド

今日、友人に誘われて大丸・さっぽろに「絵本作家ワンダーランド」を見に行ってきました。
(8月21日(月)までです)

原画は、やっぱり、すごいエネルギーがありますね〜。
画材の質感、作家の息づかい、いろんなものが感じられて、楽しめました。

マリー・ホール・エッツさんの絵に惹かれました。
なぜって、こんな表紙の絵本、描いてますから。笑

海のおばけオーリー
海のおばけオーリー
マリー・ホール・エッツ, 石井 桃子

この表紙の絵を見ただけで、内容は全く知らないのですが、
「あざらし」の話ですよね〜?
今度、買って読んでみようと思ってます。

もう1冊、気に入った絵本、ハンス・デ・ビアさん(「リトル・ポーラ・ベア」の作家さんです)の
「ひとりっこのオーリー」。ひとりっこの子象のお話し。

今日は、オーリーに惹かれる日でした。
art | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

サニボナーニ(こんにちは)!!

  札幌と南アの交流 子ども写真展
  「サニボナーニ(こんにちは)」
  見に行ってきました。

  会場:札幌市社会福祉総合センター
  (中央区大通西19)1階アトリウム
  
  会期 7月23日(日)まで
     9:00〜21:00
     (最終日は18:00まで)


  6月18日に行われた
  子ども写真ワークショプの様子。
  『マトムさんとカメラで散歩』の
  ルートとそのスナップ。



  子ども写真ワークショップで撮影された
  札幌の子供たちの写真と、
  南アの子供たちの写真。

  好きなモノ、目を惹かれたモノを
  ホントにまっすぐな気持ちで撮ってる
  子どもたちの視点。
  ハッとさせられます。
  
  そして、どの子も
  自分のお母さんを撮った写真は、最高!
  愛があふれています。(^^)


  マトムさんが未来へ託す熱い思い。

  一部抜粋:「写真教室の目的は子どもたちを
  写真家にすることではありません。
  子どもの生き方にかかわることです。
  貧困下で生活していると、
  明日のことよりも目の前の日々のことに追われます。
  私の仕事は子どもたちに心のあり方を教えることです。」

  スライド・トークショーの時も思ったけど
  やっぱり、マトムさん、大好きです〜。涙

  あ〜、やっぱり、このサイズでは読めませんね。

  以下に、全文書き出しました。
  「続きを読む>>」クリックして下さい。
  たくさんの人に読んでもらいたい〜。
続きを読む >>
art | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

マイ・アーキテクト -- ルイス・カーンを探して

先日、夫と一緒にシアターキノ
『マイ・アーキテクト -- ルイス・カーンを探して』を観に行ってきました。

20世紀で最も偉大な建築家の一人といわれる
ルイス・I・カーンに関するドキュメンタリー映画です。

前回の上映時から、夫が観たがっていて、でも、都合がつかず
今回のアンコール上映を知っても、レイトショーで時間が遅いし・・・と
決心つかずにいたのですが、
最終日の朝、「ずっと、氣になっているし、やっぱり行こう」という夫のひと言。

シアターキノさん、アンコール上映してくれて、ホント、ありがとう!!!

観に行って良かったです。
たくさんのインタビューで構成されるドキュメンタリー映画なのですが、
インタビューを受けた人たちの言葉はもちろん、
言葉にはならない表情や態度すべてが、もう、ホント、こころに響いてきました。 
泣きっぱなしでした、私。
(普通は、そんなに泣く映画じゃないと思いますが ^^;;;;)

一番印象的だったのは、
バングラデシュの国会議事堂のプロジェクトに関わった人たちの言葉かな〜。
結局、実現されなかったエルサレムユダヤ教会のプロジェクトに
関わった人たちの思いにも、胸が痛くなりました。

ルイス・カーンがユダヤ人だったこと、これも、私にとっては
重要なキーワードでした。

公式ホームページも、ぜひご覧下さい。
右上の「TRILER」をクリックすると、予告編が見られます。

DVD、出たら、絶対買うと思います。
art | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

ガラパゴス〜森吉高写真展

話が長くなるので、すべては語りませんが^^;;;
ずっと氣になっていた富士フォトサロン札幌の写真展『ガラパゴス』
昨日、21日(水)が最終日。
滑り込みセーフで、終了間際に見に行ってきました。

入ってすぐのところに、かかっていた写真は
「ガラパゴスアシカ」「ガラパゴスオットセイ」・・・・
そう、アザラシ、オットセイ、アシカたち、大好きなんです〜。
北半球の海だけじゃなく、こんな赤道直下の海にも、あなたたちいたのね〜。
最近、私の怒濤(どとう)の語りを聞かされている方〜、おわかりですね〜。
わたしのきもち。^^
(ちなみにガラパゴス諸島は、南米大陸の西海岸にある国エクアドルの沖にある島々です。)

他にも、ゾウガメ、ウミイグアナ、ペンギン、いろんな鳥たちの写真・・・。

最終日ということで、森吉高さん、ご本人がいらっしゃって
写真集買ったら、サインして下さいました。^^

写真用のフレームや現像所のことのヒントも、いただきました。
森さん、お仲間の方、ありがとうございました。
art | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS