さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

知りたい北海道の木100〜身近な街路樹・庭木・公園樹

←Amazonの「なか見!検索」機能で一部、立ち読み可。

 

 

佐藤孝夫さんの『北海道の樹木ベストセレクト100』が、

 

2014年に改題、バージョンアップされて出版されていました!

 

 

身近な場所でよく見かける木だけど、名前が全然わからない〜^^;;;

 

花が咲いている時期の桜やアジサイくらいしかわからない〜^^;;

 

というような初心者の方にとってもオススメ。

 

 

わからない人の氣持ちに立って編集されたすばらしい図鑑です。^^

 

ひとつひとつの木について、

 

「葉っぱの形」、「花」、「樹皮」、「実」、「全体の樹形」などの

 

わかりやすい写真も載っているので

 

読んでいるうちに、区別するポイントがわかるようになります。

 

そして、図鑑は、調べた項目に付箋紙を貼ったり、日付を書き込んだりして

 

自分用にカスタマイズしていくのも楽しいのです。

 

(みんながみんなそうではないかもしれないけど^^;;;)

 

 

私は、もうかれこれ10年以上、旧版を愛用してました^^

 

旧版の『北海道の樹木ベストセレクト100』関連記事は以下。

 

2006年6月27日「やっぱり、図鑑買っちゃいました

2008年6月30日「マロニエ

2010年6月8日「ベニバナトチノキ

 

 

 

 

また、同じく佐藤孝夫さんが書かれて、

 

絶大な信頼を誇る樹木図鑑のベストセラー『北海道樹木図鑑』も

 

2017年に増補新装版が出ていました♪  北海道の樹木を網羅!

 

(本州の木々を中心に書かれた「日本」の植物図鑑には、

 

 植生がずいぶん異なる北海道の樹木は載っていないこともあるのです^^;;)

 

「北海道」の木々に、より深く親しみたい方、必読。

 

 

 

 

 

 

 

nature | permalink | comments(0) | -

チョウセンヒメツゲかな?

今日の夕方、ご近所を歩いていたら、

どこからかふわっと梅の花のような香りが...。

でも、見回しても、梅の木は見当たらず??

もしかして、これかしら?と思って低い生垣に

顔を寄せてみたら、ピンポン。^^

なんという木なんだろう??


チョウセンヒメツゲ?

薄暗くてあまりピントが合わなかったけどとりあえず写真を撮って、

うちに戻って図鑑で調べてみたら、たぶんチョウセンヒメツゲかな?

春先、あそこを通れば、この匂いがかげるんだな^^

また、近所にお気に入りの友達の木が増えました。^^




 
nature | permalink | comments(0) | -

キツツキ

今日の夕方、近所の住宅街の脇の林の梢でキョッ、キョッと

鳴く声がして見上げたら、キツツキが勢い良くドラミングを始めた♪

あわててスマホを出して撮ろうとしたら、飛び去ってしまったけど。

頭にもお腹にも赤いところがあったんだよな〜。

ドラミングの音、けっこう力強く、ちょっと低音だったんだけどな。

アカゲラかな〜。オオアカゲラかな〜。^^



参考リンク「キツツキの仲間」
http://satoshin.web.fc2.com/birds/kera.htm







 
nature | permalink | comments(0) | -

ギンドロ防風林

先日、北広島〜恵庭方面を自転車で走った時に

農地の区画のおそらく境目毎に密生して生えている

銀色に輝くの葉っぱの木立に目を惹かれ..。

きっと、防風林なんだろうなぁ。


なんていう名前かしら?と思いながら走っていたら

「ウラジロ....」と聞こえてきたような。笑


帰って来て調べてみたら、どうやら「ギンドロ」らしい。

ヤナギ科。別名、ウラジロハコヤナギ、ハクヨウ(白楊)

写真は撮らなかったので、画像はこちらをリンク。

http://www.uchiyama.info/hana/hana/ki/gindoro/


参考:
北海道北広島市 新・博物史きたひろしまMAP「12.ギンドロ防風林(南の里)」
http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001814.html




 
nature | permalink | comments(0) | -

イボタノキ

イボタノキ
2014.06.29 イボタノキの花。

 イボタノキ、うちの近所のサイクリングロード沿いにも一本あって、

季節になるとほのかに香ってくる花のにおいでその存在を思い出します。



 40年くらい前、札幌市内東区の住宅街に住んでいたころ、

うちの生け垣がイボタノキでした。

でも、うちではこの木のことを「えぼた」って呼んでました。

「えぼた」じゃなくて「いぼた」だったと知ったのは

何年前だったかなぁ。

今でも落ち着いてよく考えないと、

「い」か「え」か、よくわからなくなる。^^;;;


うちの母親は岩手の山あいの町出身だったのですが、

女学校卒業後は東京暮らしが長かったので

言葉はわりと標準語に近かったほう。

でも、子どもの頃に耳で覚えたような単語については、

「い」と「え」の発音があいまいなものがあったりしたので

岩手なまりだったのかななどと想いを巡らしつつ、

今、「エボタ」で検索してみたら

「....生け垣...エボタの剪定...」云々の記事がいくつかが出てきた。

おそらく札幌市内の方たちのブログのよう。

イボタノキのことを「エボタ」と呼ぶのは札幌弁???


 今年は、週末、天気がよければ、白石サイクリングロードを

北広島方面まで、夫と一緒に自転車で走っているのですが、

厚別南〜大谷地あたりのサイクリングロード沿いには

イボタノキが何本も植わっていることに氣がつきました。

やっぱりそれも、視覚からではなく嗅覚で。笑

 子どもの頃のうちの生け垣のイボタノキは、父親が毎年、刈り込んでいて

高さがずっと小学校低学年の子どもの背丈くらいだったので

のびのびと枝を伸ばし、背丈が1〜2メートルくらいあって

枝先にたくさんの花を咲かせていて、

その花の香りが上からやってくることも

最初、なんだかちょっと不思議だったけど。笑

 これからも、この木たちはちょっとずつ大きくなって行くのだな。

今年はもう花の季節は終わりだけど、また来年、
会えることを楽しみに。

あ、その前に秋になったら、あの小さな黒いつぶつぶの実が

たくさんつくのが見られるかな。^^



 
nature | permalink | comments(0) | -

明日は夏至


明日は夏至。1年のうちで昼間が一番長い日。

でも、日の出がもっとも早い日は、夏至より1週間ほど早く、

日の入がもっとも遅い日は夏至より1週間ほど後なのだそうです。

http://www.nao.ac.jp/faq/a0104.html
国立天文台「よくある質問」
1-4)1年のうちで、日の出、日の入が一番早い日(遅い日)はいつ?


同じく国立天文台のサイトの「日の出/日の入 時刻地図」も、
http://www.nao.ac.jp/faq/a0111.html

毎年、夏至や冬至が近づくとついつい眺めてしまいす。笑

緯度がポイント。
nature | permalink | comments(0) | -

tuomiの木

Värttinäが歌う「Kylä vuotti uutta kuuta」という歌の中で、
niin kuin tuores tuomenlatva.」
(初々しいtuomiの梢のように)
という歌詞が出て来るのだけど

「tuomi」ってどんな植物かな〜と思っていたら、
Suomen Luontoさんのサイトで紹介されてました。
記事、全部理解できていませんが、
フィンランドでは初夏に香りの強い白い花が咲く木のようです。


http://www.suomenluonto.fi/sisalto/artikkelit/tuomi-kukkii/

英語では「bird cherry」、
日本語名は「エゾノウワミズザクラ」。

「サクラ」と聞くと、ピンク系で春先に咲くイメージですが、
「エゾノウワミズザクラ」は
北海道にもあるそうで、
八重桜もすっかり終わった6月に咲くのだそうです。
どんな香りがするのかなぁ?





 
nature | permalink | comments(0) | -

鳥の鳴き声カラオケ♪

最近、Suomen Luonto(フィンランドの自然)のサイトに

次々とアップされている「Lintukaraoke」(鳥カラオケ)に

はまっております♪ ^^


http://www.suomenluonto.fi/tag/lintukaraoke/

 

Peippo(日本名:ズアオアトリ?(スズメの仲間))

最初の画面で真ん中に「säv(作曲):Peippo」と表示されて、

その下には、san(作詞)、video(ビデオ)、ääni(録音/音声)、kuva(写真)...

作成された方のお名前や団体名が表示されます。


Linnunlaulun Suomi』は、CD付き書籍のようです。



 

Lintukaraoke: Kuikka(日本名:オオハム?)

http://youtu.be/JBrlOD26KJ8
 

Lintukaraoke: Helmipöllö(日本名:キンメフクロウ)

http://youtu.be/keqp1l_DOY4
 

Lintukaraoke: Kuhankeittäjä(日本名:ニシコウライウグイス)

http://youtu.be/43-pLiHUdHE
 

Lintukaraoke: Kurki(日本名:クロヅル)

http://youtu.be/LTGVN87H_Y4
 

Lintukaraoke: Sepelkyyhky(日本名:モリバト)

http://youtu.be/30OfSguAa_k
 

Lintukaraoke: Naurulokki(日本名:ユリカモメ)

http://youtu.be/yCVNNoIZMUI
 

Lintukaraoke: Kirjosieppo(日本名:)

http://youtu.be/6NFEh4pvIM0
 

Lintukaraoke: Lapinpöllö(日本名:カラフトフクロウ)

http://youtu.be/bmDBU3snlGg


カラフトフクロウ、途中、黙っている部分で表示される

「・・・」の間も絶妙♪



今後の更新も楽しみです♪


 
nature | permalink | comments(0) | -

あちこちで咲いてます^^

クロッカス@大通公園

2013.04.23 @大通公園

ふふふ、筋肉質バージョン^^ 








nature | permalink | comments(0) | -

旧暦卯月、四月、夏

 今日から旧暦卯月。

今年は、旧暦では閏三月があったのですが、

進みの遅い長い春も、やっと終わって、

今日から四月、夏。


思うところがあって

日蝕は見ませんでした。


昨日の夜、見ないでおこうと決めてから

この数日、続いていたイライラが

なんだか落ち着いてきたような氣が。


地に足をつけて、

さあ、また新しい月を始めよう。












nature | permalink | comments(2) | -
PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS