さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 9/7(土)宮澤賢治*銀河鉄道をめぐる冒険 | main | 9/16(月・祝)公開句会・札幌マッハ 北北東に越境せよ >>

アルバム『The Land That Is Not』〜Olav H. Haugeの詩

  『The Land That Is Not』の詩に関する情報、つづき。
 

アルバム収録曲11曲のうち、残り4曲、
 
5. The River Murmurs (Elvi mumlar)
7. It's The Dream (Det er den draumen)
10. Spring In The Mountain (Vår i fjellet)
11. Slowly The Truth Dawns (Seint Gjeng Sanningi Upp)

は、ノルウェーの詩人Olav H. Haugeウラフ・H・ハウゲ 1908ー1994)の詩。

ウラフ・H・ハウゲは、ノルウェーの南西部ホルダラン県
 
Ulvic村の生まれ。自分の果樹園の世話をしながら、
 
詩の創作をつづけ、85歳で亡くなるまで

生涯その村から出ることはなかったそうです。
 
また、海外の多くの著名な詩人(アルフレッド・テニスン、

W.B.イェーツ、ロバート・ブラウニング、ステファン・マラルメなど)

の作品を
ノルウェー語に翻訳、日本の俳句にも興味を持っていました。

 
王立ノルウェー大使館のサイトには

「国の内外で名声を得た詩人。
ハウゲの詩は驚くほど簡潔で、

ホメロス、中国や日本の古典、
古ノルド語文学、

それに聖書にも暗に触れているのがよくわかる」と

記載されています。


一昨年、シニッカから聞いたエピソードでおもしろかったのは....

ハウゲは言葉の感性は並外れてすばらしいけれど、

人付き合いはちょっと苦手な引きこもりタイプ?!

でも、そんな彼にも人生のずいぶん後半になってロマンスが!
 
彼の詩の熱烈なファンだった画家のBodil Cappelen(26.April 1930-)は

ハウゲにファンレターを送りつづけ、ついにはハウゲのもとを訪れ、

一緒に暮らすようになり(1975年、ハウゲ 67歳、Bodilが45歳の時)、

1978年にふたりは結婚、ハウゲが亡くなるまでUlvic村で暮らしたそうです。 
 

で、ハウゲ本人の詩の朗読の動画、見つけちゃいました。

* Du var vinden
* Elvane møtest
Det er den draumen
* Katten

の4編。Bodilさんも写っています。

 
そして、シニッカが弾き語る「Det er den draumen」(それは夢だ)


 

コンサートは、いよいよ明日、6日です!
--------------------------
Sinikka Langeland Ensemble
シニッカ・ランゲラン・アンサンブル 札幌公演
日時:9月6日(金)19:00開場 19:30開演

会場:く う(Coo) TEL. 011-616-7713 
    http://sapporo-coo.com/
   札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)アウルビルB1

料金:前売3800円(当日4300円) 
   前売ペアチケット7000円(取扱:くう,Green Pigeon Musicのみ)
   別途飲物代おひとり500円必要。
   来場順の入場、 全席自由、 未就学児入場不可

チケット:
 電話予約:011-616-7713(受付12:00〜24:00)
大丸プレイガイド(9:00〜19:45)
e+(イープラス)(〜9/5まで)
--------------------------





 
シニッカ・ランゲラン・グループ
ユニバーサル ミュージック クラシック
¥ 2,353
(2011-09-21)
【ディスク1】
  1. ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
  2. ホワット・イズ・トゥモロウ
  3. ア・ストリップ・オブ・シー
  4. トライアンフ・オブ・ビーイング
  5. ザ・リヴァー・マーマーズ
  6. ラッキー・キャット
  7. イッツ・ザ・ドリーム
  8. ザ・デイ・クールス
  9. ザ・ローズ
  10. スプリング・イン・ザ・マウンテン
  11. スロウリー・ザ・トゥルース・ドウンズ

ちなみに、2011年、シニッカのワークショップで習った

「Flot Båt」も、Olav H. Haugeの詩にシニッカが曲を付けたもの。
Sinikka Langeland    シニッカ・ランゲラン | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS