さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< woodcock 〜アルバム『The half-finished heaven』より | main | Eihän tämä maa minun omani ollut >>

Sinikka Langeland Solo Tour@札幌レッドベリー・スタジオ

◆Sinikka Langeland Solo Tour 札幌レッドベリー・スタジオ 2015.04.01

フォークのみならず、ジャズ、コンテンポラリー、クラシック界でも

幅広く活躍するノルウェーのシンガー/カンテレプレイヤー


シニッカ・ランゲランの「ソロ&アンサンブルツアー2015」、

最初のソロ公演は、4月1日、札幌のレッドベリースタジオにて行われました。


まず、オープニングアクトとして、あらひろこさんが登場。

美しい陰影が作り出された照明の中で、コンサートカンテレ、

5弦カンテレで、オリジナル曲や即興演奏などを30分ほど披露。


レッドベリースタジオは、30〜40名ほどの会場なのですが、

今回、音響設備は使わず、すべて生音での演奏。

会場はカンテレの音色に包まれ、中には目を閉じて聴き入っている方も。

小型カンテレ好きの私としては、生音でも、

5弦カンテレの音も一音一音がたっていて、

まさに小型カンテレらしいねいろがきれいに会場内に

響いていたことも印象的でした。


休憩を挟んで、シニッカが登場。

幻想的な照明とともに、正面の壁にはシニッカ自身が

ノルウェーの伝統的な牛呼び歌を森の中で歌う映像が投影され、

会場は一気にシニッカが暮らすノルウェー南東部の

フィンスコーゲンの森の雰囲気に。

最新アルバム『The half-finished heaven』からの曲を中心に、

シニッカが英語で簡単に曲の説明しながら、

フィンスコーゲンの森で出会う動物たちから

インスピレーションを受けて創った曲や、

スウェーデンの著名な詩人の詩にシニッカが作曲した歌などが、

移り変わる照明の中、次々と披露されました。


アルバムからの曲の合間には、正面の壁に映し出された映像と

シニッカの演奏のコラボレーション。

あらさんも加わりコンサートカンテレ2台の多彩な奏法で

繰り広げられる即興演奏は、見る人のイマジネーションも

とても刺激され見応え、聴きごたえたっぷりでした。


個人的には過去の来日コンサートで、

シニッカのコンサートカンテレの演奏は何度か聴いているので、

これがコンサートカンテレから出された音なのか?、

どうやって弾いているだろう?と思わず身を乗り出してしまうような、

いい意味でカンテレの概念を覆すようなダイナミックで躍動的な演奏の

大ファンでもあるのですが、今回も、通常の奏法以外に、

弓で弾いたり、弦をこすったり、半音レバーを操作しながら弾くことで

スライドギターのような音を出したり、力強いマッターニサウンド
(弦を指で押さえてミュートしながらプラッキングする奏法)

を組みあわせたり、曲目ごとに演奏はバラエティに富んで独創的でした。

また、今回は、最前列、目の前で15弦カンテレの演奏を聴けたことも

とても嬉しかったです。

15弦でも通常のプラッキング奏法以外に、鈴がついた弓で弾いたり、

多彩な奏法を見せて聴かせてくれました。

生音でのシニッカの15弦カンテレのねいろ、響き、非常に存在感があり、

深みもあり、きらめきもあり、ほんとうに素晴らしかったです。


先日、日本カンテレ友の会会員のみなさんのお手元に届いた

ニュースレター掲載のシニッカからのメッセージにもあったように、

その人その人がそれぞれにカンテレで自分自身の音楽を創り出していくこと、

をまさに具現化して見せてくれたようなステージでした。


全体的には歌が少なめのプログラムだったので、個人的には

アンコールで堂々たる歌声の「Triumph Of Being」を聴けたことも

とてもうれしかったです。

(Report:こうのちえ)


 

 

 

 

日本カンテレ友の会ブログ掲載原稿。

http://music.ap.teacup.com/kantelejapan/384.html




 

 

 

 

 

 

Sinikka Langeland    シニッカ・ランゲラン | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS