さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 雲を渡る月 | main | サクララン咲いた >>

5/28(金)シニッカ・ランゲラン@コンカリーニョ

岩手からは、無事、戻ってきております。
不順な天候で風邪をひきまして^^;;;
なんだか咳が抜けず、のんびり養生しております。
 
・・・で、とりあえず、以前から、
書こう書こうと思っていた告知記事をアップ。
 
今月末、北欧ノルウェーから、
すごいアーティストが来日します♪
 
フォークシンガーであり、カンテレ奏者であり、
自ら作曲も手がける、
フォークのみならず、ジャズ、クラシック界でも幅広く
活躍する世界的ミュージシャンだそうです。
 
私も、この度、初めて名前を知って、
My Spaceで試聴してみましたが、歌声がすばらしい! 
 
アンサンブルでの演奏スタイルも、
クラシック的なものから即興的なものと
バラエティに富んでいて、そして、そのどれもが
人を惹きつけるものがあるというか・・・。
 
これは、どんな風に歌い、どんなふうに演奏するのか
ぜひ間近に観て、聴いてみたい♪と感じました。
 
こういうアーティストの公演は、東京や関西でなら、
時には聴く機会もあるかもしれませんが、
札幌ではそうそう聴けないと思います。
 
今回はお一人での来日で、2006年のアルバム『Starflowers
からの曲を中心に演奏する予定だそうです。
 
オープニングアクトは、ふたりが醸し出すサウンドスケープで、
馬がいななき疾走するモンゴルの乾いた大地や
北欧の森や湖のほとりへといざなってくれる、Rauma
カンテレに限らず、音楽がお好きな方、
人間と自然との根源的な関わりを感じさせてくれるような、
魂に響く伝統音楽や民族音楽系のサウンドがお好きな方、
ぜひ、なまで、シニッカ・ランゲランのうたを、演奏を、
体験してみませんか♪
 

 クリックすると元のサイズで表示します

チラシも、かっこいい〜♪

 
2010年5月28日(金)Sinikka Langeland 札幌公演

【時間】18:30開場、19:00開演

【出演】Sinikka Langeland(歌、カンテレ)

    オープニングアクト:RAUMA(嵯峨治彦、あらひろこ)

【ところ】コンカリーニョ (地図はこちら
     札幌市西区八軒1条西1丁目2(JR琴似駅直結)
     tel 011-615-4859

【料金】前売3000円、当日3500円 
    チケットは札幌市内プレイガイドにて
   (4月中旬発売予定)
    ローソンチケット(Lコード12353)

主催:Green Pigeon Music
後援(予定):札幌市、札幌市教育委員会、
       社団法人北方圏センター、
       北海道ノルウェイ協会、
       北海道フィンランド協会、
       日本カンテレ友の会

お問い合せ:Green Pigeon Music
       greenpigeonmusic@gmail.com
       090-6218-7045

Sinikka Langeland オフィシャルサイト http://www.sinikka.no/
(試聴できます)

東京公演は、5月23日(日)
シニッカ・ランゲランのプロフィールなどは、以下に・・・

 

シニッカ・ランゲラン Sinikka Langeland プロフィール


 ノルウェーのフォークシンガー、カンテレ奏者、
コンポーザー。
名門レーベルECMよりアルバムを発表し
世界的に高い評価を受けるアーティスト。

 際立ったヴォーカルとコンサートカンテレの
演奏テクニックによって、ひとりであたかも
オーケストラのようなサウンドスケープを作り出し、
また、人々と自然との関わりを描いた詩を多く歌って、
類い稀なる音楽世界を築いている。
 

 ノルウェーのフィンスコーゲン地方に在住。
南ノルウェーのキルケナーに生まれ、ピアノとギター、
現代フォークソングを学び、81年にカンテレと出会う。
80年代にパリで演劇を学んだのち
オスロ大学で音楽学を専攻、92年に学位を取得。
フィンスコーゲン地方の古い音楽をサウンドエンジニアで
プロデューサーのオーヴェ・ベルグらと探求。
ベルグやほかのフォークミュージシャンたちとともに制作し
Grappaよりリリースされた2枚のアルバム
“Strengen var af røde guld” “Lille Rosa”は、
ノルウェーのグラミー賞にノミネートされている。
またアルバム “Runoja”ではEdvard賞を受賞、 
2003年にはオーヴェ・ヴェルグとともに
ノルウェー・フィンランド文化賞を受賞している。
 

 これまでに通算13枚のアルバムを発表。

 ECMから発表された”Starflowers”では、
ノルウェーの木こり詩人ハンス・ビョルリ(1918-89)の詩を
題材にとり、かねてより深い音楽的交流のある
アルヴェ・ヘンリクセン(trumpet)、
トリグヴェ・サイム(sax)、アンダース・ヨルミン(bass)、
マルック・オウナスカリ(percussion)ら
北欧ジャズの先鋭的なトッププレイヤーたちと共演、
ECMを率いるマンフレート・アイヒャーの
鮮やかなプロデュースによって、フォークミュージック、
歌と詩の世界、ノルウェー的即興があざやかに解け合った、
卓越したアンサンブルを聴かせている。 
Sinikka Langeland    シニッカ・ランゲラン | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS