さらふぁい さらふぁい

日々の暮らしの中のこと、ふと、しあわせ感じるひとこまと・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ニセアカシアのお陰 | main | ゆかた日和 >>

沖縄慰霊の日が過ぎて

昨日、6月23日は「沖縄慰霊の日」だったので、

平和を想い、正午に黙祷。8月は、6日、9日、15日に忘れずに


この数年は、6月23日も黙祷をするようになりました。


65年前、太平洋戦争の末期、地上戦があり

本当にたくさんの市民が巻き込まれた沖縄では

4人にひとりが亡くなったそうです。

初めて沖縄に行った3年前、延々とつづく

米軍基地のフェンスをバスの窓から眺め、


6月23日は、わたしにとっては、

8月6日、9日、15日と同じ重さで

平和を想う日になりました。

6月23日は、沖縄県下では、多くの職場や学校は休日だそうです。

家族そろって黙祷をしたり、家族と平和について話をしたり、

朝から、沖縄本島南端部の摩文仁の丘(まぶにのおか)に並ぶ

平和の礎(いしじ)に家族で出向く人たちもたくさんいるそうです。

そして、摩文仁の丘の平和祈念公園では、

「沖縄全戦没者追悼式」が催される。

追悼式の名前は、『沖縄戦没者追悼式』なのだな・・・。




ポッドキャストで時々聴いている、

ラジオ沖縄の人気番組「ティーサージパラダイス」、



沖縄の想いが伝わってきました。

こちらから、ダウンロードして聴くことができます。


関連リンク:

さらふぁいさらふぁい

ひーぷーさんのブログ「頭の小言。」
以下は、まとめきれなかった覚書き。

沖縄全戦没者追悼式が、NHKテレビの全国放送で

12:20から生中継されていたことは、

今年初めて知りました。

そして翌日の新聞、原爆の日や終戦記念日の記事は、

いつも大体一面に掲載されているような氣がしますが、

沖縄慰霊の日の記事は後ろからページをめくった社会面に

掲載されていました。 

晩年の母と平和や戦争についての

話をしたことも書こうかと思っていたのですが

うまくまとまらず・・。

またの機会にいつか書こう。






Okinawa | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

☆どうでもいい三男さん

追加情報、ありがとうございます。
コメント返すの遅くなってすみません。^^;;
クリスマス、お正月、ほとんど返上で超多忙だった夫、
やっと仕事が一段落して、この週末、遅い冬休みで4連休でした^^

そうか、平和の礎、「沖縄県立」だったのですね。
だからこそ、こういう形のものをつくることができたのですね。
国立では、こういう形にはならなかったですよねぇ...。

>実際に会った事もないのに
(ああ、存在したんだよね)って

三男さんのおじいさまのお名前も刻まれているのですね...。

当事者の方々のお気持ち、軽々しくわかったようなことを言うことはできませんが、
こういう風にお話をうかがって想像してみる心は持ちつづけていたいと思います。
改めて、沖縄の想いに感じ入りました。
ありがとうございます。
さらふぁい | 2014/01/20 12:39 PM
(平和の礎)について、追加情報

沖縄県外(海外を含め)の人は、
これを作ったのは、「沖縄県」であることを以外に知らない
ということ。

この施設作ろうとした、方々は、
個々人、色々な(思い)があっただろうと思う

(日本国立)ではなく、(沖縄県立)

この選択が、将来何百年たっても、
正解だった事になるだろうと先人達を誇りに思う

ところで、
(礎)には、アメリカ、中国、韓国、台湾、その他、複数の国の沖縄戦で無くなった人を(記)しているが、

(沖縄県立)であることを、知らないで
日本嫌いな中国、韓国の一部の人の遺族が、
(礎)にへの戦没者の記載を拒否しています

でも、ある意味しょうがない事ですよね


私の母方の祖父は、沖縄戦で死亡していますが、
具体的な場所や、時期は、わかりません

最初にこの施設が出来て、(お参り)に行った時のこと

駐車場から、(礎)へ向かう途中に、
(無人の案内所)がある
そこにある検索機(もちろん複数の言語で出来る)に
おじいちゃんの名前と出身地をを打ち込むと
広い敷地のどこそこのどの辺に記載されているという
情報がプリントアウトされてきました

ですから、初めて訪れるほとんどの遺族が、
誰の手助けも借りずに、戦没者であるご先祖様の所に
行けます

数百枚?ある(礎)のそのうちの一枚の前に立ち、
おじいちゃんの名前を見つけた時は、
感慨深い不思議な気持ちになりました

実際に会った事もないのに
(ああ、存在したんだよね)って

遺骨も遺品もなにもない遺族にとっては、
とても大事な施設です

長々とすみません

この施設は、全ての沖縄戦没者遺族にとっては
(共同墓)なんです

どうでもいい三男  | 2014/01/18 11:16 PM
コメントする









PROFILE
そらのいろににている
そらのいろににている        さらふぁいの           そらの写真のサイトです      よろしかったらご覧下さい                携帯からはこちら        そらのいろににている
  
日めくりカレンダー
     
地球暦
  
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
ONNI しあわせ
ONNI しあわせ (JUGEMレビュー »)
KARDEMIMMIT カルデミンミット
RECOMMEND
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット
ザ・ランド・ザット・イズ・ノット (JUGEMレビュー »)
シニッカ・ランゲラン・グループ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Runoja
Runoja (JUGEMレビュー »)
Sinikka Langeland
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
なるほどの対話
なるほどの対話 (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄,吉本 ばなな
RECOMMEND
音楽力
音楽力 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明,湯川 れい子
RECOMMEND
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き)
聴いて学ぶ アイルランド音楽 (CD付き) (JUGEMレビュー »)
ドロシア ハスト,スタンリー スコット
RECOMMEND
RECOMMEND
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ
ワイド・ワールド・オーヴァー~~ザ・チーフタンズ・グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
ザ・チーフタンズ, シネイド・オコナー, ザ・コアーズ, リッキー・スキャッグス, ジョニ・ミッチェル
RECOMMEND
RECOMMEND
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles
The Secret Of Roan Inish: A New Film By John Sayles (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画「フィオナの海」
サウンドトラック輸入盤
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS